fc2ブログ
若年者復興サポートセンター宮古 blog 
~若者よ、精神と感覚の伸びるうちに心せよ!!~  被災地復興と若年者の自立をサポートする“通称サポセン宮古”の徒然なる活動日誌。
プロフィール

復興サポートセンター宮古

Author:復興サポートセンター宮古
《スタッフ紹介》
#センター長:中村淳
宮古市出身。ゲーテとリバプールをこよなく愛す自称松山ケンイチ似の四十路男。’98フランスW杯日本対アルゼンチン戦を観戦したことをひたすら自慢するサッカーバカでもある。座右の銘は「人は静かに、強くなる」

#自由人:谷口優介
福岡市出身。ぱっと見小太り。よく見るとぽっちゃり。
最近は必死に若づくりに禿げんでおります。

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

炊き出し隊が行く!!
炊き出し隊inあゆみ公園仮設住宅

今日もこちらあゆみ公園仮設住宅にて炊き出しをさせていただきました。
本日のメニューは、ちょっと早いですが年越しそばと石焼きいもです。




今回、石焼き芋に使わせていただいた薩摩芋(鹿児島・種子島産)は、佐賀のNPO法人スチューデント・サポート・フェイスさんからのご厚意で、また石焼き芋器はとちぎ青少年自立援助センターさんからご提供いただきました。



黄金色に輝く完熟蜜イモ! 外はパリっと、中はホックホク!!

どうですか?この色艶。蜂蜜が塗ってあるのではないかと思うくらい甘味もあり、食べごたえ十分です。
「こんなに美味しい焼き芋食べたの初めて~」という声があちらこちらから聞こえてきました。



さらにこの日は、NPO法人プラットフォームあおもりさんから浅虫温泉の銘菓「めらしっ子」や太田肉屋さん率いる
NBC大作戦宮古支部さんからお菓子の詰め合わせ、支援物資が配られました。
このサプライズにはみなさん大喜びでした。



今日の炊き出しボランティアにお手伝いいただいたみなさんです。本当に一日お疲れ様でした。
………(リラックマさん!?も本当にお疲れ様でした)



**************************************************
年越しそばの由来は諸説ありますが、細く長く元気で暮らせるようにと願いを込めるほか、その一年の苦労を切って(そばが切れやすいことから)次の年に持ち越さないという意味もあるそうです。今日食べていただいたおそばで震災によるご苦労を断ち切っていただき、笑顔あふれる日々を一刻も早く取り戻していただけるよう切に願っております。
みなさんにとって新しい一年がよい一年でありますように…。


スポンサーサイト